にんにく食品  製品一覧

 日本人に古くから親しまれ、活力に注目の食品。
 臭いを気にすることなく手軽に摂取。

規格基準の概要

 製品の種類

○にんにく加工食品
○にんにく含有食品
○油浸漬にんにく食品

 製品規格

@規格成分の含有量


                 にんにく             γ-グルタミル-S-アリルシステイン(GSAC)/1g
にんにく加工食品   粉末・抽出物  50%以上            1.5mg以上
にんにく含有食品   粉末・抽出物  10%以上50%未満      0.3mg以上
油浸漬にんにく食品  油浸漬      25%以上        0.3mg以上(またはアホエンが、0.1mg以上)

Aゼラチン等の被包材の比率は、1粒中全重量の50%未満であること

 安全・衛生基準

過酸化物価(P.O.V.) 
10meq/kg以下(食用油等で調製した食品及び油浸漬にんにくの場合。ただし、レシチンを配合するものは15以下)

酸化(A.V.) 
5以下(食用油等で調製した食品及び油浸漬にんにくの場合。ただし、レシチンを配合するものは10以下)

残留農薬などの有害汚染物質

@残留農薬


エンドリン及びディルドリン(アルドリンを含む)     不検出
BHC                            0.2ppm以下
DDT                           0.2ppm以下
Aヒ素(Asとして)(魚介類、海藻を副原料とする場合10ppm以下) 2ppm以下

B重金属(Pbとして)                   20ppm以下

一般細菌数 3×103個/g以下

大腸菌群  陰性

 1日の摂取目安量

○にんにく加工食品およびにんにく含有食品


 にんにく粉末の場合     0.3〜1.4g
 にんにく抽出物の場合   0.25〜1.0g

○油浸漬にんにく食品     1.0〜4.0g
 (にんにくと食用油脂は1:1の比率)

Copyright©2010 JHNFA. All rights reserved.