鯉抽出物食品 

規格基準の概要

 製品の種類

○鯉加工食品

 製品規格

@鯉の含有量は表示以上であること
Aゼラチン等の被包材重量は、1粒中全重量の50%未満であること

 安全・衛生基準

過酸化物価 (P.O.V.)  30meq/kg以下

酸価(A.V.)  3以下

残留農薬などの有害汚染物質

@残留農薬


CNP                             不検出
PCB                             1ppm以下
Aヒ素(Asとして)                       2ppm以下

B重金属(Pbとして)                      20ppm以下

一般細菌数 1×103個/g以下

大腸菌群  陰性

 1日の摂取目安量

 鯉乾燥粉末の場合:鯉乾燥粉末として12g
 抽出エキスの場合:抽出エキス末として10g

Copyright©JHNFA. All rights reserved.