機能性表示食品の届出支援

平成27年度から始まった機能性表示食品制度が事業者の皆様に円滑かつ適切に活用され、消費者に対する機能性表示食品制度への信頼確保の一助になるよう、当協会では事業者の皆様の届出を支援します。

詳細はこちらをクリックしてください
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

1. 届出資料事前点検
2. 分野別専門相談
3. 届出支援
4. 届出資料作成の手引書

1.届出資料事前点検
消費者庁へ提出する届出資料一式を事前点検します

機能性表示食品の届出については、平成29年6月に閣議決定された規制改革実施計画において、「業界団体等による点検を経た届出書類について、消費者庁での確認作業が迅速に進む仕組みを構築する。」と定められ、これをうけて平成30年3月28日付け消費者庁の「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン」の改訂では、「事業者団体等の確認を経た届出資料を提出する場合、届出資料の確認を行った事業者団体等の名称を別紙様式2に記載の上、事業者団体等が確認したことが分かる資料を提出する。」との文章が追加されました(p.49)。

当協会では、この動きに対応して消費者庁へ提出する届出資料の事前点検を行います。本事前点検は、届出資料の形式のみを確認するもので、消費者庁への届出が受理されることを保証するものではありません。なお、事前点検の開始から結果通知までは、原則として2週間を予定しております。詳細については下記をご覧ください。


【 申込方法 】 

 以下の「事前点検料金」、「事前点検の流れ」をご確認のうえ、
機能性表示食品届出資料事前点検申込書」をご提出ください。

 提出先:機能性食品部 e-mail: kinousei@jhnfa.org

【 料金 】

< 事前点検の流れ >

送付先: 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 機能性食品部
〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町2-7-27
※上記資料は信書扱いのため、郵送して下さい。(宅急便は不可)
届出資料の仕様: 製本せずに各別紙様式毎、また、各別紙様式に添付する資料はそれぞれの添付箇所に添付するpdf毎にまとめ、左上1箇所ホチキス止めしたものを3部作成して郵送してください。なお、添付資料については、それぞれの添付資料が各別紙様式のどの項目に添付されるか、別紙様式1及び(T)〜(Z)において分かるように明記してください。(手書きでも可)
    
  • 受領した同意書を確認し、申込書に記載の届出資料の内訳と届出資料を照合した後、協会より事前点検の開始日をご連絡致します。
  • 事前点検は、協会が作成したチェックリストを用いて行います。
  • 事前点検の結果は原則として事前点検の開始日から2週間程度でご連絡します。(繁忙期や申込状況によっては前後する事があります。)

 事前点検の結果、不備が認められなかった場合:

  • 届出資料事前点検完了証を発行します。消費者庁データベースから届け出る際に添付してください。

 事前点検の結果、不備が認められた場合:

  • 不備の認められた項目について書面でお知らせします。
  • ご希望があれば不備の内容について面談(1時間、無料)でご説明いたします。面談をご希望でしたら機能性食品部へご連絡ください。
  • 不備事項の修正に関するご相談や修正箇所の確認をご希望の場合は、分野別専門相談(コース2:「届出資料相談」)にて承ります。
  • 不備事項の修正後、再度届出資料一式の事前点検をご希望の場合は、「再点検(2回目以降)」にて承ります。

【 お問い合わせ先 】
 見積もりのご依頼はメールにてお願いします。その他ご不明点等ございましたら下記までお問い合わせください。
  機能性食品部 03-6635-7481 email: kinousei@jhnfa.org


2.分野別専門相談
機能性表示食品制度に係る様々なご相談にお答えします


  事前に資料の確認が必要となるご相談については、別途、事前資料確認料金がかかります。

 ※Web会議システムを利用したご相談は2019年7月31日をもって終了いたしました。
  御利用頂きありがとうございました。

【 申 込 方 法 】

以下の 『相談料金』・『ご相談お申込み後の流れ』をご確認のうえ、「分野別専門相談申込書」をこちらからダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき、電子メール(kinousei@jhnfa.org)又はFAX(03−3268−3135)でお申込み下さい。
お問い合わせ:機能性食品部 03-6635-7481 email: kinousei@jhnfa.org



3.届出支援
事業者が行う消費者庁への届出を支援します

機能性支援(研究レビュー)をお申込みの場合は以下のご準備が必要となります
 1)機能性関与成分が設定されていること
 2)機能性関与成分の安全性が確保されていること
 3)適切な製品規格が定められていること
 4)最終製品をGMP等の適切な製造工程管理体制で製造すること
 5)機能性関与成分の作用機序が考察できていること
 6)臨床試験論文もしくは観察研究論文(縦断研究)が計2報以上あること
  その他の支援お申込みにつきましても、事前準備が必要な場合がございます。
  (詳細はお問合わせ下さい)


【 申込方法 】
届出支援申込書」に必要事項をご記入のうえ、
電子メール( kinousei@jhnfa.org )またはFAX(03−3268−3135)へお申込み下さい。
お問い合わせ:機能性食品部 03-6635-7481  email: kinousei@jhnfa.org  


4.届出資料作成の手引書
届出資料の作成方法を具体的に解説しました。
(平成28年度農林水産省 食産業における機能性農産物活用促進事業)

本書は、機能性表示食品の届出に当たって、資料の作成方法を具体的に解説する内容となっております。以下からダウンロードが可能です。

機能性表示食品−届出資料作成の手引書−[ PDF ]
本手引書は、平成29年3月に発行されたため、平成29年4月以降に発表されたガイドライン等の改正内容は反映されておりません。予めご留意ください。

また、本書は無料で配布しております(但し送料はご負担をお願い致します)。送付ご希望の方は以下を記載のうえ、機能性食品部へメールでお申込み下さい。宅急便の着払いでお送りします。

1) 送付先住所
2) 送付先会社名および部署名
3) 送付先担当者名
4) 送付先電話番号
5) 送付希望部数 (在庫の関係で、ご希望に沿えない場合がございます。予めご了承ください。) 

【 申込み・問合せ先 】
機能性食品部 email: kinousei@jhnfa.org  


Copyright(C)JHNFA.All rights reserved.