クロレラ  製品一覧

 たんぱく質、ビタミンB2、鉄分も豊富。
 緑黄色野菜の不足しがちな方の注目の食品。

規格基準の概要

 製品の種類

○クロレラ食品
○クロレラ加工食品
○クロレラ加工複合食品

 製品規格

@規格成分の含有量
○低葉緑素クロレラ原末を使用しない製品


              クロレラ食品  クロレラ加工食品  クロレラ加工複合食品
たんぱく質       50g/100g以上   25g/100g以上    15g/100g以上
葉緑素        1,000mg/100g以上 500mg/100g以上  300mg/100g以上
クロロフィルb        検出される    検出される      検出される
ビタミンB2       2mg/100g以上    1mg/100g以上   0.6mg/100g以上
鉄           10mg/100g以上    5mg/100g以上   3mg/100g以上

○低葉緑素クロレラ原末を使用した製品


              クロレラ食品  クロレラ加工食品  クロレラ加工複合食品
たんぱく質         30g/100g以上   15g/100g以上    9g/100g以上
葉緑素          500mg/100g以上  250mg/100g以上  150mg/100g以上
クロロフィルb        検出される     検出される      検出される
ビタミンB2         2mg/100g以上   1mg/100g以上    0.6mg/100g以上
鉄             10mg/100g以上   5mg/100g以上    3mg/100g以上

 安全・衛生基準

フェオホルバイド(葉緑素を含むものについて)


既存フェオホルバイド                   60mg/100g未満
総フェオホルバイド                     80mg/100g未満

重金属等


ヒ素(Asとして)          2ppm以下(海草類を含まない物について)
重金属(Pbとして)                      20ppm以下

一般細菌数  5×104個/g以下(乳酸菌を使用したものは乳酸菌を除く)

大腸菌群  陰性

水分  7%以下

崩壊性  崩壊試験に適合すること。

 1日の摂取目安量

 クロレラ原末として8g

Copyright©2010 JHNFA. All rights reserved.